この世の不幸は、…

この世の不幸は、
良い習慣をあきらめるのが、
悪い習慣を身につけるよりも、
すごく簡単だということにある。

(英語)
The unfortunate thing about this world is
that the good habits are much easier
to give up than the bad ones.

(W・サマセット・モーム)

本当にそうだよね。

ホームレスまでした
ある男の人の話なんだけど、
その人がすごくタバコが好きでねぇ。

でも、ホームレスするところまでいって、
実際、お金もどんどん少なくなって、
食うものにも困るようになった。

当然、体力も衰え、
タバコを吸う力さえなくなったらしい。
で、自然に、タバコを止められた。
その人の場合、
禁煙そのものの苦しみよりも、
そういう苦境にあって初めて、
止められたわけよ。

ところが、この話には続きがあって、
彼は、身内などの助けによって、
ホームレスから抜け出すことができ、

体力もなかったせいか、
タバコを吸う気配もなく、本人も
「もう、タバコは吸わねぇ」
なんて言いながら、過ごしていた。

しかし、それも、
体力が回復するまでの間だけだった。
1ヶ月もすると、また、
煙を吐き出している姿。

習慣をこしらえるタバコが悪いのか、
そういう習慣に舞い戻る本人が悪いのか、
習慣っていうものは、
本当にすごい力があるなって思ったよ。

寝てても、黙っていても、思っただけで、
すぐ身につく習慣なんてものは、
ないのかなぁ。

【参考】
7つの習慣(スティーブン・コヴィ)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です