頑張りすぎたり、真剣すぎたりすると、…

頑張りすぎたり、
真剣すぎたりすると、
好きなコトのはずなのに、
どんな好きなものでも、
キライになってしまうわ。

(「いいひと。」、高橋しん)

頑張ること、真剣なことを
否定してるんじゃないと思う。

どこかで、その頑張りや真剣さが、
ズレてくることがあるんだよ。
なんだろう…?

人にこう見られたいとか、
1回宣言したことだからとか、
おカネのためとか、
いや、それだって、
みんながみんな悪いと否定は出来ない。

ただ、ちょっとズレた時、
好きなこと、あるいは好きな人に、
向ける自分の力の方向や加減が、
自分の心から離れたものになっていく。

そうすると、好きのエリアからも
ちょっとずつ、ちょっとずつ、
離れていってしまう。

まあ、いろんな試練や経験があっても、
「好き」のままでいれることが、
本当に好きなものなんだろうけど、
これだけは言えると思う。

「好きなことを、
 嫌いになるような方法でするな。」

嫌いになるような方法って、
いろいろあると思うよ。
考えてみれば…

それだけはしないようにしたい。

好きなものをただ守るためだけじゃあなくて、
ちゃんと、いい方向に成長させていくためにも、
そう思う。

【参考】
生活はアート(パトリス・ジュリアン)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です