人を批判しちゃいけないよ、その人のモカシンを履いて…

人を批判しちゃいけないよ、
その人のモカシンを履いて
1マイル歩いてみるまでは。

(英語)
Never criticize a man until
you’ve walked a mile in his moccasins.

(アメリカ・インディアンのことわざ)

ご存知の方もいると思いますが、
モカシンって、インディアン靴のこと。

モカシンでも何でも、
他人の状況を知らない人さえ、
批判は、簡単にできる。

学生の頃、とある観光地で、
友達と一緒に貸し自転車2台を
借りることになった。

残念ながら、1台足りなかったため、
なんでもいいからと言うことで、
お店の方が出してくれた
ブレーキの利きが悪い自転車を
使うことになった。

それを使ったのは私。

ブレーキが利かないのは、
やはり怖い。

思いっきりペダルを踏めないからね。
でも、友達の方は、どんどん進んでいく。
ああ、ひでぇ?やつ…

でも、気を遣いながら、
その自転車に乗っているうちに、
ちょっとひらめいた。

私がよく批判する人たちってのは、
こんな自転車に乗っているような
気分かもなって。

分かっちゃいるけど、心が、体が、
理想通りには動いてくれない。
人から批判されようが、
気合いを入れられようが、
その状況に変わりはない。

そんな自分だから、
「相手の立場になって、ものを言え」
なんて、人には言えないけど、

他人のモカシンを履いたり、
ブレーキの利かない自転車に
乗ってみる価値はあると言える。

他人のことを分かって
あげれない人間であればあるほど、
その方法以外に、自分の理解を
広げる機会はないからね。

自己満足でも何でもいいから、
誰かのモカシンを履いてみよう。

【参考】
何もしない贅沢(ヴェロニク・ヴィエン)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です