私は、決して、今知っていることを恐れない。

私は、決して、
今知っていることを恐れない。

(英語)

I am never afraid of what I know.

(アンナ・セウェル)

私たちは、いつも、
真実の断片を持っている。

そ、それは完全なかたちではない。

だから、中途半端なものを見て、
それを恐れ、前に進めなくなると、
本当のかたちを知らないままになる。

さらに知れば、
なんのことはない、
自分に良いことだったりする。

たとえ、良いことでなかったとしても、
中途半端な状態で、
漠然とした恐怖を抱いているよりも、
ちゃんと真実を知って、
前に進んだ方がいい。

心配、あきらめ、恐怖は、
簡単に忍び寄ってくる。

しかし、それを受け入れるには、
私たちの知っていること、
情報が少ない場合もある。

だから、知り得た多少のことで、
腰が引けてはいけない。
まだまだ、知られていないことが
世の中には、たくさんある。

そして、それを見つけるチャンスが、
今のきっかけかもしれない。

どうか、今の自分に縛られないように。
知っていること、知らされたこと、
それだけに心が奪われないように。

世界は、本当に広いんです。
見える世界も、見えない世界も…

【参考】
それがぼくには楽しかったから(リーナス・トーバルズ)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です