人間は平等さ。生まれながらということでなく、…

人間は平等さ。
生まれながらということでなく、
違いを生み出せるという素質で。

(英語)
Men are equal;
it is not birth but virtue
that makes the difference.

(ボルテイリ)

世界は狭い。
本当にそう思うことがある…

と同時に、
そう思えるようなところにしか、
自分がいないから、
という理由が見えてくる時もある。

自分という人間と、
あまり違わない場所だけ求めていると、
当然のごとく、世界は狭くなる。

そして、違いや個性を否定し始め、
ますます、自分は固まってくる。
そして、自分のなかに、
新しい違いをつくること自体、
出来なくなってくる。

今慣れていること、
今好きなこと、
今これだと思っていること、
そういう確固としたものがあるとしても、
まだまだ、それとは違ったものを
生み出せる素質が自分には
あるかもしれない。

そして、他人にも、
そういう素質がある。

それを認めることによって、
もっと生き方の幅が広がるんじゃ
ないだろうか。

そんなふうに思う。

逆に、年を重ねても、
そんなふうに思える人は、
幸せだろうな、と想像できる。

そうなりたいな。

【参考】
生き方上手(日野原重明)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です