自分自身を信じてみるだけでいい、…

自分自身を信じてみるだけでいい、
きっと、生きる道が見えてくる。

(英語)
Just trust yourself,
then you will know how to live.

(ジョアン・ウォルギャン)

信じてみるって、最初は、
想像力だと思う。

とんでもないこと、
たわいもないこと、
叶いそうにないこと、
他人にはバカにされそうなこと、
そんなことがイメージできる力。

人間不信って言葉があるけど、
多分、誰よりも信じれないのは、
誰かを信じている自分なんだ、と思う。
そんな自分が想像できない、
イメージできないのだろう。

人に頼って、あるいは人に頼られて、
何かをしている自分が、
信じられない。

そうなると、
自分自身を信じることさえ、
けっこう難しくなるかもしれない。
いつか、どこかで、何かによって、
自分の道が邪魔されるような気がして…

でも、本当は違うと思う。

自分を信じて、
自分の精一杯を体現して、
何かに取り組んでいる人には、
助ける人、賛同する人が
集まってくるもの…
自然に、どこからか。

今は、それに程遠くても、
それをイメージできる想像力が、
あって欲しいと思う。

そこから、道が見えてくることも
あるだろうから。

【参考】
生き方上手(日野原重明)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です