運命があなたに付き合ってくれないなら、…

運命があなたに
付き合ってくれないなら、

あなたが運命に
付き合ってみなさい。

(英語)
If Fate does not adjust itself to you,
adjust yourself to Fate.

(ペルシャのことわざ)

流されるわけでもなく、また、
無理に流れを変えようとするわけでもなく、
流れにうまく乗ってみること。

それも、
世の中の波とかでなく、
自分の人生の波に…

それが、運命との付き合い方。

あらゆることがすべて
決まっている運命なんていうものは、
信じていない。でも、
変えられないことがあるのも事実。

運命にとことん付き合ってみる。
自分には、どんな人生が待っているか。
どこで、どう変えられるか、
タイミングを見計らって、待ってみる。

それが出来れば、そのうち、
運命が自分の方に向き直って、
付き合ってくれるようになるはず。

この正月いただいた年賀状のなかに、
思いがけない連名の差出人を見つけた。
一方は、50歳の趣味多きバツイチ男性、
もう一方は、
30歳の才知あるバツイチ女性だった。
ちょっと以前には
接点のない知人どうしであったが、
連名で年賀状が届いたから、ビックリ。

どうやら、誰かのいたずらで、
どこかで運命が重なり、
二人ともその波に乗ってみたようだ。
心から祝福したいと思った。

【参考】
すべての答えは自分にあった(船井幸雄)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です