私たちが、私たちの行動を決めているけれど、…

私たちが、
私たちの行動を決めているけれど、

それと同じように、
私たちの行動も、
私たちを決めているんだよ。

(英語)
Our deeds determine us
as much as
we determine our deeds.

(ジョージ・エリオット)

たった1回くらいなら、
なんともないさ、という誘惑を、
誰もが1度くらいは受けるだろう。

それが私たちに与える影響は、
その物事自体の重大さ、
には多分関係ない。

それよりも、
自分の心の中におけるポリシーや
信念に対して、どれだけ忠実な行動か、
というのが影響を与えるように思う。

自分が思っている信念に対して、
もし、それにそぐわない行動をしたら、
自分で、それをあきらめていることを
証明しているようなもの。

たとえば、これから独立しよう、
自立して生きていこうと考える人間が、
ただでもらえるお金なら、何でももらおう、
という気持ちでスタートするなら、
そのお金をもらった時点で、
何を証明したことになるだろうか。

もらえるものをもらわない方が損でしょ、
そんなに難しく考える必要はないでしょ、
という意見は、まちがってはいない。

ただ、「自立」や「独立」を目指す人間は、
もらえるものを何でももらう姿勢よりも、
早い段階に、自分で自分の道でも何でも
創り出す姿勢が必要なはずだ。

今日から明日、すぐさま、
そんな姿勢には変わりっこない。
「もらう」と、「創り出す」には、
根本的な違いがあるから。

さて、自分の行動はどうだろう?
何を証明しているか、
考えてみたいな、と思います。

【参考】
あたりまえだけど、とても大切なこと(ロン・クラーク)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です