みんながブランドになる可能性をもっているのよ。…

みんながブランドになる
可能性をもっているのよ。

自分がブランドになれば、
ブランドもの(の名前)なんて
邪魔でしょうがない。

(美輪明宏)

自分の生き方が、
ブランドになる。

いいですねぇ?、それって。

でも、そこに行き着くまでに、
いろんな人の生き方(ブランド)が、
目の前にちらついて、
それがいいような気がしてくる。

そして、それを参考にしてみよう、
と思うところまではいいけど、
完璧にそのままを真似てみよう、
と思うようになると、
少しずつズレてくる。

自分の生き方というブランドを
もてるはずなのに、
他人のブランドを着るように
なるから。

自分の持っているものが、
全部マイナス。
他人の持っているものが、
全部プラス。

そんなふうに見えたら、
自分からは何も始められなく
なってしまう。

とりあえず、
これをそろえて、次に、
あれをそろえて…という感じ。

そろえる前に、
自分の中にあるものを
引き出そう。

それが出来ないうちは、
心の貧しさは満たされないだろうから。

【参考】
ああ正負の法則(美輪明宏)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です