筆を洗ったまっ黒なコップの水も、…

筆を洗ったまっ黒なコップの水も、
水道の蛇口のところに置いて、
ポタリポタリと水を落とせば、
一晩のうちにきれいになってしまう。

(中村天風)

大きな失敗も、
ちょっとずつちょっとずつ
直していけば、
元に戻れせるという
ことだろうか。

そうであって欲しい。

過ちについて言えば、
こんな言葉もある。

「たといあなたがたの罪は
 緋(ひ)のようであっても、
 雪のように白くなるのだ。
 紅のように赤くても、
 羊の毛のようになるのだ。」
 (旧約聖書イザヤ1:18)

人の世には、
他人を責めたい傾向がある。
そして、ずっと赦されない
ような空気もあったりして…

私にも、そんな欠点が
あるのを否めない。
この責めたい気持ちって、
何なんでしょうね。

それでも、時が経てば、
癒されることもある。
人には、「きまぐれ」
っていうものもあって、
次のネタが見つかれば、
忘れられたりするから。

また、責めていた人間が、
逆に、責められるようなことを
することもあるわけで。

他人ばかり、
責めてはいられない。

すぐにとは言えないけど、
いつかは、癒される。
いつかは、消えていく。
いつかは、すっきりしていく。

【参考】
中村天風 自分に「奇跡」を起こせ!(池田光)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です