もう一度、挑戦者になります。

もう一度、挑戦者になります。

(ユニクロの広告)

もう一度、初心者になります。
もう一度、生まれ変わります。
もう一度、恋人から始めてみます。
もう一度、ゆるしてみようと思います。
もう一度、ダイエットします。

いろんな「もう一度」がありそう…

一言でいえば、やり直し。

実際は、そのやり直しは、
1回目じゃないかもしれない。
2回目、3回目、4回目…

それでも、やり直したい思いが
あるうちは、間違いなく、
ホンモノだと思う。

やっぱり、思い出す言葉がある。

「ある仕事に3度失敗し、
 それでもまだあきらめないなら、
 あなたはその道で
 指導者になれる可能性があると
 思ってよいでしょう。

 10回以上失敗して、
 なお努力が続けられたら、
 あなたの心には
 天才が芽生え始めています。」
 (思想は現実化する、ナポレオン・ヒル)

考え方は、逆である。

1回目で成功するから、
天才なのではなく、

何度失敗しても、
あきらめる気がないとすれば、
その先には、きっと
つかめるものがあるはず。

ただ、その時々の瞬間が、
本気でないなら、
ちょっと意味が薄くなる。

挑戦する前は、
絶対成功させてやるという本気、
失敗したら、
もう1度という切り替え。

これは、セットなのだと思う。

さ、今日も、もう1回やってみよう。

【参考】
自分で考え、イキイキ挑戦する力がつくヒント(星一郎)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です