人の話をきちんと聞かない人…には、三種類がある。…

人の話をきちんと
聞かない人…には、
三種類がある。

第1のタイプは、
他人にそもそも
関心がないために、
人の話を聞くつもりのない人だ。

第2のタイプは、
先入観にとらわれる人だ。

もう1つのタイプは、
理解力が根本的に
欠けている人だ。

(頭がいい人、悪い人の話し方、樋口裕一)

ん?、話を聞かない人…
ちょっと、私自身も耳が痛いです。

無関心、先入観、理解力不足。
こう並べられると、
ちょっと怖いですね。

世の中の人みんなが、
これしか持っていないとすれば、
ともに進むことなんて、
絶対できないでしょう。

そんな状況じゃ、話を聞くって、
苦痛でしょうからね、多分。

「何、言ってるんだか…」
「また、ウソついて。」
「はぁ…?!」

小学校などでは、
子供たちに、よく、
「口は1つなのに、
 耳が2つなのはどうしてでしょう?」
なんて尋ねて、話に集中させる
らしいですが…

その理由を納得するのは、
なかなか難しいようです。
多分、大人にとっても。

ただ、話を聞かなかったゆえに、
陥っていくかもしれない
「人間像」には、
近づきたくないですね。

ものすごく偏屈になりそう…

気をつけたいものです。

【参考】
頭がいい人、悪い人の話し方(樋口裕一)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です