財産を守ることはけちであっても、…

財産を守ることは
けちであっても、

時間を投げ捨てる段になると、
…たちまちにして、
最大の浪費家と変わる。

(人生の短さについて、セネカ)

何を守るべきか、
その瞬間瞬間において、
判断するのは、時に難しい。

人間関係を守るべきか、
時間を守るべきか、
お金を守るべきか。

いつも、同じ答えであれば、
いいのだけれど、どうやら、
そうでもないらしいから。

人は、その都度、
悩んでしまう。

あるいは、いつも、
同じ答えで通そうとしては、
失敗することもある。

何に対して、
ケチであったらいいんだろう。
何が本当の節約になるんだろう…

不思議です。

セネカは、こうも言っています。

「彼らはますます良い生活が
 できるようにと、
 ますます多忙をきわめている。
 生活を築こうとするのに、
 生活を失っているのだ。」

目的と手段をはき違えると、
こんなこともあるんですね。

守るべき時間があること、
忘れないようにしましょう。

【参考】
人生の短さについて(セネカ)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です