あなたらしく生きる道は2つだけある。…

あなたらしく生きる道は
2つだけある。

1つは、
何にも奇跡がないとする道。

もう1つは、
すべてが奇跡であるとする道。

(英語)
There are only two ways to live your life.
One is as though nothing is a miracle.
The other is as though everything is a miracle.

(アルバート・アインシュタイン)

先週、私にとって、
ちょっとした奇跡があった。
奇跡的な出会いというか、
巡り合わせ…

今週、早くも、
その終わりを迎え、意外と
「ありきたり」な結末に。(笑)

奇跡と平凡は、紙一重だと思う。
時には、感じ方次第…

だから、平凡な結末だったとしても、
心の中で、奇跡的な始まりが、
色あせないこともあるように思う。

人は、おそらく、
どこかで奇跡を期待している。
けれども、その期待の高さは、
人それぞれだろう。

とてつもない奇跡を期待していた人が、
自分の思うような奇跡を
見られなかった時には、

「やっぱり、奇跡なんて起こらない。」
というような結論をもち、それからは、
自分の力だけでがんばるか、
何もかもあきらめるか、
のいずれかを選択する。

それはそれで、
自分らしい生き方になる。

一方、見るもの、聞くもの、
出会うものぜんぶを
「奇跡だぁ、奇跡だぁ」と
感動しながら生きるのは
ちょっと変かもしれないから、

そこまではいかなくても、
過去を忘れるくらいの感性で、
生きていくのも、
たしかに自分らしいと思う。

【参考】
アインシュタイン150の言葉


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です