…手にしているものを欲しくなり始めればいい時。

欲しいものが手に入らない時、
それは、手にしているものを
欲しくなり始めればいい時。

(英語)
When you can’t have
what you want,
it’s time to start wanting
what you have.

(キャサリン・A・ストン)

いろんなものが欲しくなって、
それがどんどん手に入っていく。

新しいものが出れば、
また欲しくなって、
それも頑張れば、
また手に入る。

しかし、必ず、どこかで、
何としても手に入らなかったり、
逆に失ったりする時がある。

それは、チャンス。

欲しい、欲しいという、
底なしの欲望にちょっとフタをして、
何もなかった頃に比べて、
今はどれだけのものが手に入っていて、
その中のどれだけのものを
忘れているかに気づく時。

せっかく手に入れたのに、
その時ほどのときめきがなくなったもの。

それは、ものに限らず、
恋人でも、結婚でも、仕事でも、
そんなものがあるように思う。

私も、心当たりあるなぁ…

だからと言って、
向上心をなくするとか、
古いものばかりを大切にするとか、
にはならないように、
自分をコントロールできるように
なりたいですね。

それにしても、
すでに手にしているものを欲しがるって、
すごい想像力のいることだから、
いろんなことに役立ちそう。

【参考】
3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣(今村暁)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です