「できるわけがない」と思えば、…

「できるわけがない」と思えば、
脳はその優秀なメカニズムを動員して、
「できない」理由を考え始めます。

(雑誌「プレジデント」)

信じたければ、
本当だという理由を、
信じたくなければ、
ウソだという理由を、
フル回転して探し出す脳。

優秀だから、
それだけのものを、きっと
見つけ出すことでしょう。

そう考えると怖いですね。

善か悪か、
本当かウソか、
可能か不可能か、
その真相に関係なく、

結局は、自分の願い通りを
見つめることになるわけだから。

そういう視点で、
自分の信じていること、
自分の知っていること
を理解しておくのは、
とても大切なことだと思う。

そうでないと、
自分が自分にだまされてしまう。

そう言えば、こんな言葉があったなぁ。

「あなたが一番だましやすい人は、
 あなた自身だよ。」
 (エドワード・ブリュワー・リットン)

あなたの脳は、
それだけの優秀さを持っている。
あなたを十分にだませるだけの力を。

注意してくださいね。
だまされないように…

でも、同じだまされるんなら、
「できる」とだませることも
心にとどめておいてください。

どっちをするかは、
あなた次第。

【参考】
思考は現実化する(ナポレオン・ヒル)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です