ハハハ…世の中はさまざまじゃ。知恵が足りずに…

ハハハ…世の中はさまざまじゃ。
知恵が足りずに
出世のできぬ者もあれば、
あり余ってかえって
出世できぬものもある。

(織田信長、山岡荘八)

これ、「出世」の部分を
いろいろな言葉に
置き換えることができそう。

知恵が足りずに
心が平安になれぬ者。
あり余りすぎてかえって、
心が平安になれぬ者。

恋愛、結婚、勉強など、
まだまだ当てはまりそう。

知恵というものは、
味方にもなれば、
邪魔にもなる。

それは、私たちの
引き出し方次第。

おそらく、一番ダメなのは、
中途半端なものしか
持ち合わせていないのに、
それを絶対視してしまい、
選択や道を誤ること。

そんなことなんて、
戦国時代を見なくても、
自分自身の過去をふりかえるだけで、
悟れるはずなんだけどねぇ。

中途半端な「知恵」に
だまされてしまう自分。
どうにかしなくちゃ…

【参考】
決断力(羽生善治)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です