事実は「目に見える」が、本質は「目に見えない」。

事実は「目に見える」が、
本質は「目に見えない」。

(戦略の本質、野中郁次郎)

私たちは、
「目に見える」ものに
だまされやすい。

しかし、
「目に見えない」ものにも
だまされやすい。それは、
「目に見える」偽りのものを
証拠に見せられて、
目も心も惑わされるから。

自分と長い間付き合っていれば、
自分がどんな「目に見える」ものに
弱いかが、よく分かります。

食であったり、金であったり、
性であったり、美であったり、
地位であったり、モノであったり…

そして、他人と付き合っていても、
その弱いところが分かってきます。
だから、その弱さを利用しようとすれば、
詐欺師の真似もできるでしょう。

本質は、心の弱さです。
私たち一人一人が、ふつうは、
一生懸命に隠したいそれです。

隠したいと思っているから、
「目に見える」ものにだまされます。
もし、隠したいと思わなければ、
だまされることも少ないでしょう。

でも、それは、実際問題、
むずかしいことです。

まずは、自分が、
自分の中にある「目に見えない」ものに
だまされないようにしましょう。

【参考】
戦略の本質(野中郁次郎、ほか)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です