さまよっている人すべてが、失敗するわけじゃない。

さまよっている人すべてが、
失敗するわけじゃない。

(英語)
Not all who wander are lost.

(J.R.R.トールキン)

今、何かに迷っている人は?
と尋ねたら、きっと、
半分以上の人がそうだと思う。

でも、
迷っている=失敗
じゃない。

だから、
迷っていない=成功
も成り立たない。

迷う、迷わないは、
現時点の心の状態というだけ。

失敗、成功も、
人生の途中経過というだけ。

「私は迷わず進みました。」
と言い切る人すべてが、必ずしも、
「おかげで、成功しました。」
とはならないだろう。

「おかげで、失敗しました。」
と言う人もいれば、
「まだまだだ。」
と見得を切ってしまう人もいるだろう。

大切なのは、
迷っているとしても、
失敗や成功したとしても、
今自分がどの地点にいるかを
把握することだと思う。

それさえ分かれば、
最終的なゴールに対して、
自分の位置を見失わないで済む。

それを見失えば、成功すら、
一時のものになってしまうから。
今の自分はどこかしら…?

【参考】
道は開ける(デール・カーネギー)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です