世界(地球)は丸い。…

世界(地球)は丸い。
「終わり」に見える場所はまた、
「始まり」でしかないこともある。

(英語)
The world is round,
and the place which
may seem like the end
may also be only the beginning.

(アイヴィー・ベーカー・プリースト)

地球が丸いということが、
そういう法則にもつながるとすれば、
なんか面白いですね。

ただ、
人に起きる出来事っていうのは、
そんな法則とは別に、
私たちがどうとらえるか、
だけで変わってしまうんでしょう。

それだから面白いし、
怖いところもある。

もしかしたら、
失敗が成功に、成功が失敗に、
なんてことは簡単に変わるのかも…

正反対のものにも、
見方次第で同じ本質が見えてくる。

たとえば、
若い人の考え方にも、
老いの考え方と同じ
「自分を守る」ところがあるしね。
ただ守るものが違うだけ。

自分が認められるために
「新しい主張」を守ろうとするか、

自分が安心できるように
「古いやり方」を守ろうとするか、
それだけの違いかもしれない。

地球は丸い。
正反対のものも、
どこかでつながっている。
そう考えてみれば、
みんな同類に見えてくるから、
なんか面白い。

一方だけを見つめないように
気をつけなくちゃいけないなぁ…

【参考】
さよなら絶望先生(久米田康治)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です