バカ者と死者だけが、…

バカ者と死者だけが、
決して、意見を変えない。

(英語)
The foolish and the dead alone
never change their opinion.

(ジェームズ・ラッセル・ロウェル)

相手があまりにも頑固で、
意見を変えないからという理由で、
殺人事件が起きたりする。

命を奪えば、意見が
変わるわけではない。
変わらない意見の出所を
消すだけである。

命を奪わなずとも、
「力」を使って
だまらせる人もいる。

意見を変えない側も、
消したり、だまらせたりする側も、
結局は、自分を守るため。

そして、
「自分を守るには、これしかない」
という思い込み意見が、そこにある。
それを考え直したり、
変えてみようとしないから、
そんなことが起こる。

「この人、とても頑固だ。
 意見を変えようとしない。」
と感じ始めるときに、
その見方を定着させて、
変えようとしない自分を感じた。

結局、意見を変えないのは、
自分なのである。その気づきを、
忘れないようにしようと思った。

【参考】
わかったつもり(西林克彦)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です