まるで失敗などありえない…

まるで失敗など
ありえないかのように
やりなさい。

(英語)
Act as if it were
impossible to fail.

(ドロシー・ブランデ)

世界で活躍する
スポーツ選手などを見ると、
何か才能だけで、
かる?くプレイしている
かのように感じる。

本当に、失敗など
ありえないかのように。

でも、それを真似て、
見栄っ張りとかになったら、
ちょっとダメだと思う。

やるだけのことをやって、
その上で、不必要な心配は
もう捨てて、やることだけに
向き合っていく。
そういうことでしょう。

人って、本当に
いろんなチャンスを
もらっている。

生きていて訪れる、
大切な本番の前に、
いろんな小さな本番があって、
そんなことを通して、
失敗を学んで、
どうしてそうなったんだろう、
って考えられるから。

もちろん、失敗の原因は、
心だけにあるのでなく、
その解決策も「気合だぁ?」だけで
済まされる場合でもないのも
分かるけれども…

負けた時の自分の心は、
どんな感じだったか?
って考えれば、やはり、
心の要因も見えてくるからね。

まるで、天使がすぐ近くで
味方についているかのように
戦うっていうのもいいかもね。

(参考)僕の小規模な失敗(福満しげゆき)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です