どの答えも、お前にはしっくり…

どの答えも、
お前にはしっくり
くるはずがない。
なぜだか分かるか?

お前の中身が
空っぽだからさ。

(漫画「結界師」、田辺イエロウ)

かむらさんからの投稿です。

自分が空っぽだったら、
どんな答えも響かない。

目の前に、
どんな選択肢が置かれても、
その価値なんか
分かる訳ない。

ブタに真珠、
ネコに小判、
馬の耳に念仏、
というレベルでしょうか。

そもそも、
自分が欲しい答えばかりを
意識しすぎていることに
気づかない原因が
あるかもしれない。

自分が欲しい答え以外の
ところは、空っぽ…

何の受け皿も用意していない。

そうこうしているうちに、
流行を追うとか、
一時の損得とか、
人の真似をするとかだけが
答えになってしまう。

自分の中身ねぇ…

改めて、あるか?
って問われたら、
考えちゃいます。

思い込みしかなかったら、
悲しいです。
空っぽに近いことになるから。

皆さんは、いかがですか?

(参考)結界師(田辺イエロウ)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です