虹を見たいなら、雨は…

虹を見たいなら、雨は
我慢しなきゃいけないの。

(ドリー・パートン)

ピースさんからの投稿です。

先日の卒業式には、
ミトコンドリア病という
重い病を抱える女の子も
出席していました。

ミトコンドリアは、
人間のすべての細胞中に
存在していて、
細胞のエネルギーを作るという、
大切な役割を持っています。

だから、何らかの原因で、
この働きが悪くなると、
疲れやすいとか、成長が遅いなどの
症状が現れてくるようです。

車椅子を押してサポートする先生、
後ろで見守るお母さんの姿には、
これまで、いろんな「雨」を耐えて
生きてきた生き様が感じられました。

そして、その中にあって、
時おり見える「虹」に喜びながら、
今も耐えているんだろうなぁとも。

私には、分かりません。
人それぞれに、
どんな「雨」が降るのか、
どんな「虹」が待っているのか。

もうすぐだとか、
この先にはきっととか、
無責任なことも言えないなぁ…
と思います。

自分で感じたり、
自分で信じることが出来なきゃ、
何事も続けるために
始めることさえ出来ないでしょう。

(参考)ベスト・オブ・ドリー・パートン(ドリー・パートン)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です