何でも知ってるかもって思うことがある…

何でも知ってるかも
って思うことがある

何も知らないかも
って思うこともある

ちょっとは知っているかも
って思うこともある

(英語)
Some days you think maybe
you know everything…

Some days you think maybe
you don’t know anything…

Some days you think
you know a few things…

(マンガ「PEANUTS」)

知っているという自信が、
よい結果をもたらすことがある。

しかし、
知っているという自信が、
悪い結果をひきよせ、
何にも知らない自分を
目の当たりにさせられることもある。

そして、そこからスタートして、
少しうまくいくと、
ちょっとは知ったかな(分かったかな)
なんて自信が湧いてくる。

それが積み重なって、
大きな自信につながっていき、
しばらくすれば、
どん底に落とされるような経験が
また降りかかってくる。

そのくり返し。

おそらく、実際は、
知っている知っていないの
問題じゃないかもしれない。

ただ、目の前の結果を見て、
自分の知っていることに
自信がもてるかもてないか
の違いだけ…

自信につながることが
悪いわけじゃないけれど、
現実を正しく見れる目も
やはり必要ですね。

(参考)イノなき(井ノ原快彦)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です