ドラえもんってさ、未来のいろんな道具を…

ドラえもんってさ、
未来のいろんな道具を
のび太に貸してやるだろ。
でも、その中に、
勇気の出てくる道具はないんだよ。

二十二世紀だか二十三世紀だか
知らないけど、
どんなにすごい未来でも、
勇気を持ってくるのはできないんだ。
勇気はいまの自分からしか
湧いてこないんだよ。

(トワイライト、重松清)

lowさんからの投稿です。

最初は、
二輪自転車に乗る勇気から
始まるかもしれない。

もしかしたら、
「ごめんなさい」なんて
言葉を口にする勇気から
始める人もいるだろう。

はたまた、
いきなり、誰の手も借りずに、
生きていかなければならず、
大きな勇気を求められる人も
いるかもしれない。

いつになっても、
勇気が必要でない時代
なんてありえない。

どれだけ進歩しても、
新しいことが多くなっても、
さらに、新しいことに
チャレンジしたり、
ぶつかったりする勇気が
求められる。

要は、人間の心だけは、
いつまでも弱さを持ったまま、
生かされるから、
そういう勇気が必要なわけだ。

自身の心の力で
勇気を振り起こす方法は、
この世に何千何万あるとしても、

心に、ポコンと
勇気を置く薬や技術は、
残念ながらないと思う。

おかしな薬物がやってくれるのは、
あくまで不自然なことであって、
ホンモノの勇気とは違う。

失敗するかもしれない現実と
自分から逃げない勇気が、
誰にも必要なんですね。

(参考)トワイライト(重松清)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です