…人間最大の弱み…

お互いに助け合わないと
生きていけないところに、
人間最大の弱みがあり、

その弱みゆえに
お互いに助け合うところに、
人間最大の強みがあるのである。

(下村湖人)

Kさんからの投稿です。

一人で生きている気がしても、
実際は、誰かに支えられて
いるんですよねぇ。

現実社会でも、
インターネットでも。

インターネットの世界は、
ますます広がりを見せています。
オンラインゲームなどでも、
たくさんのユーザーを
獲得したサイトが、
さまざまな可能性を開ける、
ということで、皆が懸命です。

残念なことに、
そういう動機を発端に、
起きてしまう事件もありますが…

多くの人が集まるところ、
他人の存在があるところは、
自分にとってのメリットが
たくさん見つかる可能性大なのです。

助け合っている意識はなくとも、
自分もそこに集まり、
何らかの情報を発信したり、
受け取ったりしていれば、
助け合いになっていることもある。

ブログも、その一例でしょう。

もしかしたら、インターネットは、
「つながり」をあまり意識することなく、
助け合いを可能にしている世界
かもしれません。

実際には見えないけれど、
それぞれの存在の強さ、弱さを
感じるだけで成り立つ世界ですからね。

存在の重みを感じます。

(参考)次郎物語(下村湖人)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です