…でもな、いつまでも立ち直ろうとしないのは、…

確かに、あんたが
道を踏み外したのは、
あんただけのせいやないと思う。
親も周囲も悪かったやろう。

でもな、いつまでも
立ち直ろうとしないのは、
あんたのせいやで、甘えるな!

(大平光代「だから、あなたも生きぬいて」)

リルさんからの投稿です。
「作者の体験談です。
 知り合いのおじさんから
 叱られた時に初めて
 作者は心配してくれる人を
 見つけられたと思ったそうです。」

自分以外に原因があったかどうか、
ということと、
その対策はいつ始めるか、
ということは別問題。

原因を責めたり、
誰かのせいにしているうちに、
手遅れになったら、
損をするのは自分なのだ。

もしかしたら、
原因を認めさせるには、
10年以上もかかかるかもしれない。

けれど、
対策は今始めれば、
1ヶ月で終わることかもしれない。

しかし、それを延ばせば延ばすほど、
対策に必要な期間が、
3ヶ月、6ヶ月、1年、5年、10年と
長くなることだってありうる。

変な意地のために、自分をわざわざ、
損する場所に追い込む必要はない。

その意地が何になる?
というのだ。

そういうことに気づく自分で
ありたいものです。

ある意味、
変わり身は早く、
それも自分のために。

(参考)だから、あなたも生きぬいて(大平光代)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です