…肯定しても否定してもダメなの。…

弱さっていうのは、
肯定しても否定してもダメなの。

肯定すると強くなれない。
否定すると、自分を見誤る。

(携帯アプリ「女探偵雨宮由希」)

強くなったと思えば、
弱いところが見えてきて、

やっぱり弱いと思っていれば、
強さを見せてくれたりする。

娘たちの卓球大会では、
そんな浮き沈みに、
いつもハラハラさせられます。

先週末も、そうでした。

勝つはずのない試合に
意外にも楽勝してみたり、

かと思えば、
負けるはずのない試合に、
苦戦したり、逆転されたり…

逆転というのは、
精神的にいけませんね。(笑)

おそらく、全世界を見ても、
真剣な試合では
誰も(?)経験していないだろう、
と思える逆転をされました。

卓球は11点ポイント制ですが、
10?3で勝っているシーンから
逆転されたのです。

娘いわく、
「やっているうちに、
 どうやって点をとるんだっけ?
 っていう気分になったよ。」
とのこと。

この娘、過去には、
10?5から逆転されたこともあり、
ただいま新記録の更新中です。

人には、強さも弱さもあります。
力(または知)の強さはありながらも、
それを活かせない「心の弱さ」を
人は兼ねそなえている…

強くなることにこだわりすぎると、
かえって弱くなることもある。
目的は、どちらとも向き合って、
自分という人間を
成長させなくちゃいけない。

(参考)数に強くなる(畑村洋太郎)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です