僕はね、死を前にして、…

僕はね、死を前にして、
はっきり思ったんです。
人生とは楽しいものだと。

だから、どうか、
楽しむために生きてください。

(鈴木ヒロミツ)

昨日あたりから、
故人・鈴木ヒロミツさんの
亡くなる8日前のメッセージが
ネットで紹介されています。

幻冬舎から1冊の本として
出版になるそうです。

タレントとして活躍した鈴木さんは
今年1月6日に、知人の医師から
余命3カ月の告知を受けた。

どうやって死を受け止めるかを模索し、
延命治療を断り、奥さんと1人息子と
過ごす日々を選んだ。

生死の問題なく
生きている人間と、
今その間際にいる人間では、
人生について伝えたいメッセージが
同じになることはありえないと思う。

もちろん、
口でいうメッセージは
同じになることはあったとしても、
その重みが違うはず…

わたしは、
楽しく生きてるかなぁ。

楽しく生きるのを
邪魔することに付き合いすぎて
いないかなぁ。

この言葉を読んで、
楽しく生きることに
必死になりたい、
そんな気がしました。

(参考)食わずに死ねるか! (鈴木ヒロミツ)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です