自分のためじゃなく、…

自分のためじゃなく、
誰かのために
がんばれるようになった時、
強くなれるんだな。

(NHKドラマ「どんど晴れ」)

誰かのため、
っていうのを意識して
格好つけてやると、
いつの間にか
自分のためになっちゃう。

その代わりに、
最初から、自分のために
精いっぱいやっていることが、
誰かのためになっている
っていうことが多かったりする。

誰かのためっていうのは、
意外なところにツボがある。

自分のためでも、
誰かのためでもいいけれど、
本気でがんばれなくちゃ
最後までやり遂げられない。

その本気っていうのが、
実は一番難しい。

がんばっている途中で、
その本気具合が
何度も試されるんだよね。

だから、
格好つけただけの「誰かのため」は、
きっと振り落とされてしまう。

中途半端な「自分のため」も
同じこと。

試されて、試されて、
人は強くなるものと決まっている。
唯一のルールだと思います。

(参考)どんど晴れ(小松 江里子、豊田 美加)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です