負けて得るものより、…

負けて得るものより、
勝って得ることの方が全然大きい。

勝負事はやっぱり
勝たなければいけない。

(元横綱の貴乃花親方)

ふつうは、
負けた理由を見つけ出して、
次をがんばるために、こう言われる。

「負けることの方が得るものが多い」

しかし、
勝つことが当たり前という、
ものすごいプレッシャーの下では、
勝ち続けないと、失うものも多い。

ずっと勝ち続けていれば、
敵には色々な対抗策が生まれてくる。
そういうことを予想しながら、
それに立ち向かうための準備や練習を
積み重ねていく。

対抗策を考える方は、
敵がハッキリ見えているから、
ある意味、楽かもしれない。

しかし、勝ち続けて、
トップを走っているかぎりは、
いつも未知の世界に
突き進んでいかなければいけない。、

その進んでいった先が、
本当に正しいかどうかは、
勝ち負けの結果が出ないことには
分からない。

勝っても、負けても、
きっと得るものがある。

ただし、
勝って浮かれすぎても、
負けて落ち込みすぎても、
それに気づけなくなるだろう。

(参考)小さなバッタのおとこのこ(貴乃花光司)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です