…奇跡があってもなくても…

人生を変えられる人は、
奇跡があってもなくても
変えられるんだよ。

(作者不詳)

もし、奇跡が起きたら、
私の人生も変わるのに…

みたいなことを言う人は、
けっこういるもんだ。

私にも、そんな願望は
あるかもしれない。

なかには、その奇跡が、
「新しい手帳」だったという人もいて、
「手帳で人生が変わる」
なんていう本も売れたりしている。

100%手帳のおかげだ、
とは言えないにしても、
手帳を使っているうちに
大切な気づきに出会うというのは、
事実としてありうるからね。
私もそうだったけど…

ただ、思い返してみれば、
その時には奇跡だと思わない
「きっかけ」に気づかされて、
人生が変わったことの方が
けっこう多いかもしれない。

後になって、それを
奇跡と呼ぶかどうかは、
人それぞれの自由だけれど、

自分の周りで、
いくら奇跡が起きていても、
本人が気づかなければ、
どうしようもないわけだ。

奇跡は、いつも起きている。
気づきさえすればいい。
そう考えると、
ちょっとワクワクしてくる。

今日も、がんばってみたい。

(参考)ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則(ジョン・ケープルズ)

No.5464


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です