楽しい=自由だと思って…

楽しい=自由だと思って
飛び込んだんですけど、

途中で気付くわけですね、
全く逆で、こんなに
しんどいものはないって(笑)。

(日経エンターテイメント、福山雅治)

楽しい、自由だ、
と感じられるものが正解で、

しんどい、苦しい、
と感じちゃうものは不正解、

っていう結論だけで生きていったら、
きっと、そのうち、苦しいことばかりが
溜まっちゃうんじゃないだろうか。

楽しいと感じることの中に、
後々で苦しいと思うことが
出てきてしまうことは少なくない。

大切なのは、その時であって、
そこから、どうやって、
また「楽しい」ことに盛り返していけるか。
そういう能力を自分の財産だと思って
身につける努力をしているか、
ってことが大切だと思います。

楽しいこと依存症よりだったら、
楽しく生きること依存症の方がいい。

子供の頃には、
いろんなことをお膳立てしてもらって、
楽しませてもらったり、
幸せを感じさせてもらったり、
という環境にいたかもしれないけど、

こんなに変容している世の中では、
1つの環境は永続するもんじゃない。

だから、財産なんですよ。

いろんなことが起きていく中でも、
楽しく生きられる瞬間をつくれる、
っていうのは…

別に、
朝から晩までずっと、
楽しい必要はない。

楽しいことに飛び込むことも、
全然、悪いことじゃない。

そうじゃないときの生きる術。
それがポイントだと思います。

(参考)最愛(KOH+、福山雅治)

No.5485


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です