変化ほど不変なことはない。

変化ほど不変なことはない。

(英語)
Nothing is as constant as change.

(作者不詳)

おおぉって、
私には思える言葉です。

変化があるっていうことは、
時の流れが始まった時から、
ずーっと続いていること。

今まで、
変化のなかった時、場所、ものなど
存在しないでしょうからね。

だから、自然と、
私たちにも「変化」が
リクエストされる。

で、リクエストされるまで待っていると、
変化が面倒なことに感じられる。

自分から動こうとしている時なら、
変化ほど楽しいものはないけど、
リクエストされてからだと、
まったく別ものになってしまう。

きっと変化というものは、
今までと違うことだから、
良くも悪くも、もれなく
ストレスもついてくる
ということなんでしょう。

ワクワクしすぎて眠れないのも、
ビクビクして眠れないのも紙一重。

違いは何かな?

答えは、
自分の中の変化に
あるかもしれない。

(参考)結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日(益田 ミリ)

No.5489


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です