先のことを考えすぎると、…

先のことを考えすぎると、
取り越し苦労をしたり、
誇大妄想に陥ったりして
必ず人生に裏切られます。

大切なことは1つだけ。
明日の朝、
もしも目が覚めなくても、
後悔しないと思える毎日が
送れればいいのです。

(愛の話 幸福の話、美輪明宏)

私も含めて、
だいたいの人は、明日の朝、
目が覚めないなんてことは、
考えもしないし、

ほとんどの人には、
そんなことは訪れない。

訪れないことが
分かっているから、

ダメだなぁと思いつつ、
締まりのない1日を送って、
終わらせてしまっていたりする。

なんか変わらなくちゃと
思いながらも、

なんにも変わらないことに
安心しながら、時間を過ごす。

そして、突然来たかのように、
思いがけないことに驚く。

「いくら危ない状況にいてもね、
 たぶん大丈夫だろう、
 って思うもんなんだって。
 危険、と書かれた箱だって、
 開けてみるまでは、
 『それほど危険じゃないだろう』
 って高をくくってるわけ。」
(グラスホッパー、伊坂幸太郎)

自分に都合のいいように、
考えて才能が人間にはあるんです。
いい意味でも、悪い意味でも。

それで得する面、損する面、
分かっていないといけないな。

(参考)愛の話 幸福の話(美輪 明宏)

No.2618


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です