誰かに無理と言われても、…

誰かに無理と言われても、
それであきらめるんじゃない。
分かったか?

夢があるなら、自分で守るんだ。
みんな自分ができないもんだから、
人にもできないって言うんだよ。

(映画「幸せのちから」)

人にはそれぞれ、
出来ないことがある。

だから、
出来ないことについて、
論じ合うと、ほとんど、
誰にも出来ないことにしたくなる。

それ、無理だってばぁ?ってな感じ。

そういうことを分かって、
他人の言葉を聞いていた方がいい。

あなたが、他人から、
いくら、

「無理だ」
「ムダだ」
「出来ない」

と言われたとしても、
それは、あなたのことじゃない。

その人が、
自分について、
言っているだけ。

自分について、
そう結論を出した方が、
安心していられるから、
そう言いたいのだ。

もちろん、あなたに、
それが出来るかどうかは、
誰も保証できない。

大切なのは、
それが出来るまで、
本気でやりたいかどうか。
それだけ。

やりたいのなら、
とことん、やればいいのだ。

自分でつかみとる。
自分で試してみる。
それしかないでしょ。

(参考)幸せのちから

No.2639


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です