ある意味、成功なんですよ。…

ある意味、
成功なんですよ。
ちゃんと
“準備が整っている状態”
にしておくことが。

(雑誌「DIME」、杉山隆史)

成功といえば、
華々しい成果をあげたとか、
大きく注目されたとか、
勝ったとか、うまくいったとか、
そういうことばかりに
気が向いてしまう。

自分の成功についても、
他人の成功についても、
そういう目でばかり見るから、
優越感に浸ったり、
うらやましい気持ちになったりする。

今の時代、
何が成功するか、
最初から答えのわかる人なんて、
そんなにいない。

だから、他人の成功の後を追って、
ただただ真似をくり返して、
タイミングを逸してしまうよりも、

自分がやっていることの
準備をちゃんと整えて、
タイミングを見逃さないように
した方がいいのだ。

そして、1つ準備して、
手持ちぶさたになったら、
また、別のものを準備したらいい。

何が成功するかなんて、
分からないから。

「絶対、これが成功するんだ」
という気持ちは大切だけど、
本当に成功するまでは、
単なる思い込みに過ぎないから、

そればかりにかまけて、
他にも出来ることをやらずに、
チャンスを逃すのは、
もったいない。

“準備が整っている状態”が、
ある意味、成功だという考え。
いいなぁ、と思います。

(参考)天才! 成功する人々の法則 (マルコム・グラッドウェル)

No.2798


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です