最悪の状況でも、…

最悪の状況でも、
最善の方法だけを考える。
とにかく、
いまできることを
やるしかない。

(ニッポンの仕事777、馬渕茜)

心で感じている
挫折感、失敗感、焦燥感、
恐怖感、圧迫感、停滞感…

そういうものを、
いったん無視して、

「今は、何が大切か?」

「今は、何が出来るか?」

「今は、何がベストか?」

っていうことに、
心の思いと考えを集中することができたら、
少なくとも、今より前に進める。

もちろん、前に進んだから、
必ず、明るい未来ばかりが
待っているとは限らない。

新しい問題が
待っていることの方が多い。

そうだとしても、いつまでも、
古い問題に打ちのめされているよりはいい。

新しい問題に出会って、
また考えるのだ。

何が大切か、出来るか、ベストか。

そして、また一歩。
最善だと思うことをする。

ゆっくり考えたほうがいいこともあるけれど、
急いで、最善だと思うことを
スタートすることも大切だ。

とにかく、
今できることを
スタートするのが、
今から抜けだす最短距離。

やってしまおう。

(参考)すぐにケータイをかけなさい!(井上裕之)

No.2891


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です