自分の意見が通用するのは、…

自分の意見が通用するのは、
半径1m以内の自分の世界だけ。

そう思っていれば、気楽だし、
その世界から出ようとする時には、
相手に分かってもらう努力と、
相手を知ろうとする探究心が
必要だ分かってくるはず。

(皆川修一)

半径1m以内の自分世界を携えて、
私たちは、いろいろなところに
出向いていく。

出向いていった先で、
自分の意見だけをかざしていれば、
自分が痛い目に遭います。

早々に、通用しないんだな、
と分かる経験と巡り合った方が
けっこう得かもしれない。

あ、イケる!
俺って、私って、天才かも?
なーんだ、世の中、チョロいぜ。

なんて思わせられる体験は、
あとあとの毒になる可能性すらある。

そのとき味わった、
自分への万能感は、
なかなか消えないんです。

その味わいが
とてつもなく良かったとなれば、
ますます、その傾向が強い。

ギャンブルで、
ビギナーズ・ラックをきっかけに
ハマってしまうようなものでしょう。

人間は、
自分の狭い考えに
とてもハマりやすい。

本当のことじゃなくても、
自分がそうであって欲しい
と思ったことにすがりたくなる。

それが正解なら問題ないのですが、
正解じゃないと墓穴となる。

半径1m以内という現実を
忘れないようにしないと、
わたしも落ちそうです。(笑)

(参考)美しい朝(さだ まさし)

No.2904


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です