いままでの失敗は、…

いままでの失敗は、
すべて私の糧になっている。
それが「努力」であり、
それを常に行動に移すことで
「成功」に導かれると考えている。

「失敗」ではなく、
「敗北」をしなければいいのだ。

(週刊日流eコマース2009.07.16、近藤勝俊)

つい最近、
完璧な敗北だ、
と思ってしまう瞬間が
ありました。

5年間がんばってきたことが、
もう、これ以上時間を注いでも
どうにもならないなぁ、
と感じたのです。

敗北は厳しいです。
失敗とは違います。

けれど、
敗北したと言いながら、
どこかしらに未練があるのも
事実です。

それは、きっと
心の奥底では、
敗北を認めていない、
ということなのでしょう。

使う言葉だけの違いで、
失敗を認めるのも、
敗北を認めるのも、
同じことかもしれませんが、

後悔が残る失敗も、
未練が残る敗北も、

前に進むための糧を
見つけ出すことが出来ない限り、
いつまでも、いつまでも、
繰り返されるものだと思います。

チャレンジは繰り返すけれど、
同じタイプの失敗や敗北を
繰り返してはいけない。

今日も、がんばろう。

(参考)音速成功 ?夢はチームで叶えろ?(音速成功プロジェクトチーム)

No.3000


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です