弱い人間に対していい加減に…

弱い人間に対して
いい加減になれるのは、
強くて優しい人にしか
できない気がします。

(ブラックペアン1988、海堂尊)

自分に対して
いい加減なくせに、
他人に対しては
強い要求ばかり
突きつけてくる人。

そういう人が、
一番やっかいかもしれない。

世の中には、
強い人間と、弱い人間と、
強そうに見えて弱い人間と、
弱そうに見えて強い人間がいる。

他人にばかり強い要求を
突きつけてくる人は、きっと、
強そうに見えて本当は弱い人間。

生きていると、
世の中の厳しさとか不条理さに、
自分の弱さがあぶりだされて、
心が不安になって揺らされてしまう。

そんなときに、他人の弱さが
自分の目の前にあったりすると、
それを直さないことには、
自分の不安がなくならない気がしたりする。

本当は関係ないのに…

自分と関連づけてしまう。

他人の弱さを直そうとする暇があったら、
自分の弱さを直すまでいかなくても、
ごまかす方法くらい身につける努力を
したらいいのだ。

弱い人間には、
たくさん弱さが見えてくる。
それを1つ1つつぶそうなんて、
きっと、時間のムダとなり、
ストレスを生むばかり。

ちょっとくらい、
いい加減になれた方が
自分の身のためだ。

(参考)ブラックペアン1988(海堂尊)

No.3014


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です