人生は富士山のようだ、…

人生は富士山のようだ、
上にいけば上にいくほど急になる。

(20代の私をささえた言葉、加藤諦三)

たとえば、
今この瞬間に
いい人間関係を
もてている相手と、

ちょっと難しい関係に
なっている相手がいるとする。

そんななかで、
難しい人間関係から
逃げることで解決する部分もあれば、

逃げることで、
その問題を持ち越してしまう部分も
あるかもしれないと感じる。

そして、さらにいえば、
解決した部分がいくらかあったとしても、
また、さらに成長するために、
同じように難しい人間関係とか、
それ以上のものに出くわしたりする。

成長すればするほど、
登っていけばいくほど、
私たちは、
これからの坂が、
これまでの坂より
キツイものだと気づかされる。

そこでへこたれてしまえば、
それで終わり。

へこたれなければ、
どんどんキツクなる。

しかし、登ってきたところを
振り返れば、いい眺めなのだ。

ただ、眺めにみとれて、
懐かしんでばかりいてもいけない。

眺めを楽しんだら、
また登ってみる。
登れるだけ、がんばってみる。

山に登る人の気持ちが、
成長をあきらめない人には、
わかってくるかもしれない。

(参考)20代の私をささえた言葉(加藤諦三)

No.3106


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です