その人が信じたがっていること…

その人が信じたがって
いることをいってやれば、
たとえ嘘でも、人は、じつに
かんたんに信じこむものなのだ。

(闇の守り人、上橋菜穂子)

人は、ホントのことよりも、
自分が信じたいことのほうが好きだ。

人は、
自分の本当の欠点を
ズバッと指摘されるよりも、
長所に見えるよう
努力しているところを
ほめてもらうほうが好きだ。

だから、
嘘っぽいことでも、
信じたい気持ちが
勝ってしまうこともある。

そういう人が多くなると、
うわさ話には群がる人々も
多くなってしまう。

矛盾しているかもしれないけど、
自分には、
とてつもない長所がある
と信じたいし、
他人には、
とてつもない短所がある
と信じたい。

そういう、
信じたい気持ちに、
心が占められてしまうと、
きっと、目つきが
変わってくるだろうなぁ。

私はどう思っているんだろう、
と探る目、
あの人には、ぜったい
何か秘密がある、
と疑う目。

そんな目つきの人ばかりが
集まった集団は、
ちょっと怖い。

人を見ている時の、
自分の目。
そんなふうになっていないか、
ちょっと心配だな。

(参考)闇の守り人(上橋菜穂子)

No.3477


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です