場所の力っていうのは、…

場所の力っていうのは、
あるかもしれない。

(名前探しの放課後、辻村深月)

そこに行けば、
なんだか勇気が出る、
っていう場所は、確かにある。

幸せを感じられる、
穏やかに、平安になれる、
悲しくなる、怖くなる、色々…

それは、
そこにある自然とか、
そこにいる人とか、
作られたもの、伝統で
できあがっている空気。

そういうものに、
力を感じられるんだと思います。

だから、
人間の側にも、
感じられる感性がないと、
きっと力は受けられない。

ご利益があるから、
入場料を払って行く、
という場所もあるけれど、

それは、きっと、
入場料を払ってまで行くから、
力を感じられることも
あるかもしれない。

いずれにしろ、
その場所に行く人間が、
感じられるような心持ちで
そこに立つ必要があるんだろうなぁ。

なんだか、
力が湧かないとき、
人から力をもらうのが
心しのびないとき、

祈りを捧げるような気持ちで
行けるような場所が、
みんなにあったらいいな。

私には、ありそうです。

(参考) 名前探しの放課後(辻村深月)

No.3556


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です