ほんのちょっとのことで、顔は変わるってこと。…

ほんのちょっとのことで、
顔は変わるってこと。

そんなに大きないいことなんて
降ってきやしないんだよ、
でもささやかないいこと、
ささやかな愛は、
どんな人にだってある。
それを感じてかなきゃ。
感じる力がないと
効き目はないからねー。

(いい顔してる人、荒木経惟)

自分は、
浮かれているとき、
どんな顔をしているかな。

自分は、
負けたとき、
どんな顔をしているかな。

ちょっとしたことで、
表情は変わる。

そのちょっとしたことの中で、
いいことに敏感であったら、
きっと、顔は、笑顔が多くなる。

逆に、
いいことはあるのに、
良くないことの方だけに
敏感であったら、
きっと、顔はゆがんでいく。

できれば、
いい顔になりたい、
って思う。

けれど、それは、
顔だけに意識を集中していれば、
そうできることなんじゃなくて、

日々の生活のなかに、
どれだけ、ささやかな幸せ、
ちっちゃな幸せ、嬉しいことを
見つけられるかってことに
かかっている。

そうじゃないことばかりを
見つけられる天才になりそうな自分は、
きっと、顔がダメになっていくだろうなぁ。

今なら、まだ間に合うかもしれない。
ささやかな幸せを感じられる天才になろう。
それくらいなら、私にも、きっと出来る。

(参考) いい顔してる人(荒木経惟)

No.3721


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です