みんな、臆病なのさ。…

みんな、臆病なのさ。
死ぬほど退屈しているくせに、
何か目新しいこと、
面白いことはないかと
きょろきょろしているくせに、

実際に素晴らしいものを
見せてやろうというと
たちまち怖気づく。
あと一歩なのに。
もう一歩踏み出せば、
別の世界が開けているのに。

(私の家では何も起こらない、恩田陸)

何度も何度も、
チャンスを逃していて、

本当のチャンスが来た、
というような場面では、
なぜか怖気づいてしまう。

本当のチャンスの前では、
人の才能や価値が
見透かされてしまうよう…

それにふさわしいかどうか、
みたいに。

退屈から逃れるためでなく、
ちょっとした好奇心のためでもなく、
見栄のためでもなく、

本気の思いでないと、
本当のチャンスの前では、
しおれさせられる。

逆にいえば、
本当のチャンスの価値が
ちゃんと分かる人っていうのは、

それまで
いろんなものを失ったり、
いろんなことが叶わなかったり、
挫折したことの多い人かもしれない。

だから、
本当のチャンスを失った、
とあとで分かった時には、
そこからスタートなんだと思います。

また、チャンスは来るから、がんばろう。

(参考)私の家では何も起こらない(恩田陸)

No.3740


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です