正解を探すより、…

正解を探すより、
できることを探す。

(福島正伸)

○×をつけられるのに
慣れてしまうと、

それが実際に
つけられるわけじゃないとしても、

正解かミスかで、
扱いがまったく違う
という経験を積み重ねると、
正解に敏感になります。

「当たっているか?」

っていうのが口グセになっている人もいます。

身近でいうと、
わたしの母でして、背景には、
嫁になって嫁いできたばかりの頃、
ものを知らないことで
祖母である姑からかなり怒られたとか、
バカにされたとか、だったのでしょう。

バカにされたくない、
っていう思いが、いつも、
正解を出さなくちゃいけない、
みたいな考えを染みつかせてしまった。

で、正解とかなくて、
ただ意見を聞きたい場合でも、

「当たっているか?」

ってセリフを吐いてくる。

60歳をすぎた今でもそうだから、
死ぬまで抜けないクセでしょうね。

正解のコレクターになるよりも、
そして、正解を探すことばかりに
時間をかけすぎるよりも、

とりあえず行動をしてみる、
そこから正解が分かってくる、
そんな考え方で生きてみたいものです。

正解がないことも多いですから。
自分の決断をして進むだけってことが。

(参考)毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社(福島正伸)

No.3882


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です