成功は失敗よりも捨てることが難しい。…

成功は失敗よりも
捨てることが難しい。

すでに自負を育てている。
成功は愛着を生み、
思考と行動を習慣化し、
過信を生む。
意味のなくなった成功は、
失敗よりも害が大きい。

(マネジメント – 基本と原則、P・F. ドラッカー)

これを読んで、
すぐに思い出した言葉があります。

ユニクロの柳井正社長の言葉。
「成功は一日で捨て去れ」

まったく、その通りです。

覚えすぎて、
それにすがりつくから、
新しいスタートが
なかなか出来ない。

スタートが遅れてしまって、
次のものがつかめない、
という事態が起きてしまう。

成功はいつか終わる。

自分でも他の誰でも
きちんとがんばっていれば、
だいたいにおいて、
それを超える成功を
自分が果たすか、
あるいは他の人が果たすから。

だから、以前の成功は、
ちょっと意味がなくなる。

下手すれば、
自分以外の人には
忘れ去られてしまっている、
ということすらあります。

これは、すごく
寂しいことですね。

いつまでも、
あのときの成功を
賞賛されたり、
感謝されたりすると
思っていると、

人々の素っ気ない反応に、
期待を裏切られた気分になります。

自分のほうから、
過去の成功は捨てる。
できれば早いうちに、
一日とは言わないでも、
それが、精神衛生上の効果ありです。

(参考)マネジメント – 基本と原則(P・F. ドラッカー)

No.3908


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です