期待…

そもそも、「非難」に対し、
いちいち腹を立てたり
傷ついたりするのは、

「自分はこれだけしっかり
やっているのだから非難されないはず」と、
期待や幻想があるからであります。
しかし、この期待も幻想も、しょせんは甘え。

(「自分」から自由になる沈黙入門、小池龍之介)

今日はクリスマス。

日本中で、昨日か今日、
プレゼントをもらった人は、
きっと多いことでしょう。

なかには、
期待していたけれど、
もらえなかった人、

期待はずれと
思ってしまった人、

自分の方が
損したと思った人、

そんな人がいるかもしれません。

せっかくのクリスマスに、
そんな気持ちで一日を終えるのは、
やっぱり、もったいない。

考え方を変えて、
その瞬間から、ちょっとでも、
幸せを味わえた方がいいですね。

クリスマスは、
どちらかというと、
「与える」シーズン。

与えることができた自分に満足し、
お返しやもらうほうの期待は、
ちょっと弱めたほうが幸せかも…

見えることでも、
見えないことでも、
期待は、自分を
苦しめたりすることもあります。

与えたことで感謝されることを
期待するのも、また不幸の原因。

自分のモノサシにすがった、
ものの見方は、自分を
不幸にするだけなのです。

(参考)「自分」から自由になる沈黙入門(小池龍之介)

No.3979


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です